新たな謎

今年の春、この浜で生まれた子猫は3匹

「一番ちっちゃいのが、茶白のあたち」
クリンちゃん


「しっぽが曲がってるの。クリンちゃんって呼んでね」
クリンちゃん1


「女の子かって?」
123.jpg
「れっきとした男の子よ」

「次にちっちゃいのが、あたし。サバ白の女の子」(左)
「一番大きいのがボク。茶トラの裕次郎」(右)
サバ白と裕次郎


この猫は、最近見かけるようになったネコです、が・・・
サビ

あらら?
チビちゃんたち、このサビちゃんのおっぱい吸い始めましたよ
oppai2.jpg
「あなたはこの子たちの何なの~?」


「いつも一緒だったので
てっきり、主様がお母さんだと思っていましたが、違ったんですか?」
主
「笑ってないで教えてくださいよ~」



そろそろハゼの型が良くなってきました
ハゼ
テンプラにするとおいしいんですよ



2013-09-15 20:43 : 釣りのこと2 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

衝撃の事実

一日の仕事を終え、最後の見回りをしていたおじさんが
「猫たちも全員いるね」と言いました
「猫の見回りをしているんですか?(笑)」
「いや、港の見回りをしてるんだけど、そのついでにね(笑)」

猫たちは、おじさんの前でくつろいだ様子です

「このサビが、子猫たちのお母さんでね」
サビ2
「え~、そうだったんですか~」やっぱり

「そのサビのお母さんが、この三毛でね
この子はネズミを捕まえるのがうまいんだ」
nusi1.jpg
「って、ええ~っ?」びっくり仰天

「猫は、網をかじるネズミを捕まえてくれるから、可愛がられているんだけど
港は大きなトラックが頻繁に行き来するから
ひかれて死んじゃったり、けがをする猫も多くてねえ・・・」

冬にはまたこのおじさんたちが
猫のためのねぐらを作っている姿が目に浮かびます



ってことはぁ・・・
「主様は、すでにおばあ様だったんですか?」
そっちが勝手に
「この子たちをワイが産んだなんて言ってないやろ
そっちが勝手に勘違いしてたんやで~」

はい、その通りです


3にゃん
この浜のネコは、みんな一つの家族だったんですね


2013-09-17 21:08 : 釣りのこと2 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

浜のグランマ

初めて出会ってから1年になりますが
漫画の参考にするために、後姿の写真を撮りたくても
用心深い主様は、なかなか後ろに立たせてくれませんでした
kawaiinusisama7.jpg


こんなポーズをとってくれたのも初めてです
kawaiinusisama6.jpg
実は、今の今まで、本当に女の子なのか疑っていました(笑)

それどころか
kawaiinusisam8.jpg


こんなポーズまで見せてくれるようになりました
kawaiinusisama3.jpg


「なんや、こんな格好も撮ってるんかい?」
kawaiinusisama2.jpg


「んべべべ~」
kawaiinusisama4.jpg


「ばあ~」
kawaiinusisama5.jpg
「なんちゃって」


「ええか~狩りはこうするんやで~」
karinosidou.jpg
教育熱心なおばあ様でもあるようです

「ワイだってたまにはサービスするんやで」
kawaiinusisama.jpg
最初は怖いと思っていた主様のお顔ですが
こうして見ると、なかなか綺麗じゃありませんか


2013-09-25 10:39 : 釣りのこと2 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

となりの浜の猫

今日は全く釣れないので
場所を変えてみました
工事船
ここは工事の船が着く港です
この船はその場で旋回するすごい船でした


この浜にも猫がいました


「ねえ、ねえ、私のお母さん知らない?」
ちびきじ


「私は、あんたのお母さんじゃないからね」
ちゃちゃ


「ねえ、ねえ、お母さん、どこ行ったか知らない?」
ちびきじ2


「俺はこのあたりのボスだけど、お前の母ちゃんなんて知らないよ」
ボス


「ねえ、ねえ、お母さんみかけたら、私が探しているって伝えてね」
ちぎきじ3
小さな声で、ずっと泣いていました

隣で竿を出していた、この浜の常連さんが教えてくれました
「この子ともう一匹子猫がいたんだけどね
お母さんは子猫たちを置いてどこかへ行ってしまったみたいなんだよ
あの黒猫はあの子のお母さんじゃないんだけど
同じ黒猫だから甘えたいんだろうね
今日はもう一匹の子も出てこないね」


いつもの浜とほんの少し離れているだけなのに
この浜の猫の鳴き声は、なんだか悲しそうに聞こえます

2013-09-27 20:48 : 釣りのこと2 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

猫、謎だらけ

猫の妊娠期間って60日くらいでしたっけ?
っていうことは妊娠してから2か月で子猫が生まれるってことですよね?


いつもの浜の猫の写真を整理しながら、改めて見ていて気が付いたんですが

今年の3月29日の主様の妹君(影武者として過去に登場)
このころは、春一番に子猫を産むのは
この子に違いないとマークしていたことを思い出しました
3月29日

7月8日
そろそろ浜は子猫でにぎわっているに違いない、と期待して出かけました
確かに子猫は生まれていましたが
妹君のおなかは相変わらずふっくらしたままで・・・
のちにこの浜で働いているおじさんに
生まれた子猫のお母さんは、別な猫(さびちゃん、右の写真参照)だと教えてもらいました
7月8日2

8月3日
おなかは、少しすっきりしたのかな?
いや、まだふっくらしているようにも見えるし
でも、乳首が張っているようにも、見えるし???
素人には判断がつきません
8月3日2


9月11日の妹君
浜のおじさんが
嬉しそうに「もうすぐこの子に子猫が生まれるよ」とおしゃっていたので
私の推測は間違ってないと確信していたのです、がー
それにしても長すぎない?という疑惑を抱き始めました
9月11日


10月18日
秋になってもやっぱり妹君にお子が産まれた様子はなく・・・
10月18日
おなかがへこんだ様子もなく


主様はせっせとお魚を運んでおりました
主様と妹君
主様はただのパシリだったのでしょうか(笑)


そんなこんなで、半年以上たってます
妹君って、ただのおデブだったのかも~
野良界にもいるんでしょうかメタボって
妹君
生まれたら生まれたで、父親は誰なんだろうって知りたくなるし
ノラの世界はミステリー満載です
猫たちにしてみたら、余計なお世話ってとこですね~(笑)

2013-10-26 08:24 : 釣りのこと2 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

クリンちゃんの冬支度

久々のいつもの浜
新しい猫ちゃんを発見したのかと思いました
クリンちゃん3


よく見ると
今年の春、この浜で生まれた猫の中で一番小さかった猫ちゃんです
茶白で、しっぽがくるんとまいている美猫でした
9月のクリンちゃん2
9月の時点では、こんなに華奢でした
早く大きくならないと、冬を越せないよ、と心配していたのですが・・・


11月のクリンちゃん
え?まさか、同じ猫ちゃん?一瞬目を疑いましたが、このしっぽは間違いないですよね
プクプクしてるのは冬毛のせい?
クリンちゃん1


たしか、男の子だと思っていたのですが、まさかご懐妊?とか・・・?
いや、やっぱり「たまたま」ありますよね?
クリンちゃん2


この日は釣り客も多く、釣果もまずまずだったので
おすそ分けがたくさんあったようです
食欲旺盛なクリンちゃん



もう、お母さんのさびちゃんと変わりません
クリンちゃんとサビちゃん



あいつ、ちょっと、太りすぎじゃね?
11月の裕次郎
子猫の中で一番大きかった裕次郎より(横に)大きくなりました(笑)


2013-11-08 18:55 : 釣りのこと2 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

サバちゃんの御利益

「ちっちゃいのが、釣れたよ」
釣れたよ
まず、ダディが小さいハゼを釣りました
ダディの竿は、魚がかかると鈴がチリンチリンとなります


その鈴の音が聞こえると、猫たちが集まってきます
いこか
「あのおじさん、また来たよ、行ってみよう」

なにやら、ひそひそと、作戦会議がはじまりました
ひそひそ2


作戦が決まったようです
「よし、行け!」
ヨシ行け!


後ろからこっそり狙うようです
「ゆっくり近づくんだよ」
釣れたか?


その後ろをマムがストークしてみました
背後から


「気ぃ散るわー、じゃませんといて」
じゃませんといて
しかられました


そのあと、サバの群れがやってきたようで
写真を撮って遊んでいる余裕はなくなりました(いや、遊んでいるんだけど)
サバ
防波堤から老夫婦がのんびり釣った割には大漁ですよ

本当はこんなに釣らなくてもよかったんだけど
面白くてやめるにやめられず・・・
二人では食べきれないので
大きいものは近所のお寿司屋さんにもらってもらいました


今回は、私の御利益だからね、感謝してちょうーだいね
サバちゃんとクリンちゃん
はい、肝に銘じておきます


カテゴリー「釣りのこと」で
初めて釣りのことを書いたような気がします

2013-11-18 11:35 : 釣りのこと2 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

冬本番

いよいよやってきました
北海道も本格的な冬の始まりです
sIMGP0152.jpg


「こんな時釣りをする人の気がしれない」と言いながら
釣りをするダディ
好きですね~(いつもはマムが言われてるセリフ、お返しですっ)
sIMGP0147.jpg


寒さが苦手なマムは参戦せず
sIMGP0153.jpg


今日の釣果は、これ一匹
sIMGP0155.jpg


鈴の音を聞いて出てきてくれた猫たち
sIMGP0160.jpg


その時間、少しだけだけお日様があたりました
sIMGP0280.jpg



sIMGP0287
前回この浜に来た時は誰も出てきてくれなかったけど
今日は全員出てきてくれました
でも、今日はもう釣れそうもないし、寒いから、早くねぐらにお帰りね

2013-12-26 13:18 : 釣りのこと2 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

後日談ですが

気になっていたことを、一つ・・・


この浜の猫の写真を撮るきっかけになったのは

一昨年、夜釣りをしていると
一匹の陽気な三毛猫が
「小さいお魚がつれたら、捨てないであたしに頂戴ね」
「いい?絶対あたしに、頂戴ね」
と話しかけてきたのです(ほんとです)

その時はまだカメラを持ち歩いていなかったので
そのネコの写真はありません

そこにはおしゃべりな猫のほかにも
3匹の猫がいました

釣れないときでも猫が遊び相手になってくれるので
この浜にはそれから時々遊びに行くようになりました


写真を撮るようになったのは
昨年の秋、子猫が増えていたからです
無題
猫たちが
どうやって厳しい冬を越すのか気になったのです

特にこの猫と決めたわけではなく
その日遊びに来る猫を、なんとなく撮っていました
sIMGP2514.jpg
薄めの色の三毛ちゃんと
青い目のシャム猫風の猫ちゃんも


sIMGP2512.jpg
八割れの白黒とキジトラちゃんも

厳しい冬を乗り越えて
春には元気な姿を見せてくれました

もうこれからは大丈夫
と安心したあと、いなくなってしまいました

sIMGP6810.jpg
そうなると
釣りどころか
猫が気になって仕方がありません

きっと、誰かにもらわれていって今頃は幸せにくらしているんだろう
オスはテリトリーを移動したのかも
でも、もしかしたら死んじゃったのかな・・・



ところがある日偶然
港で働くおじさんにお話を聞く機会がありました

「その、白いシャムちゃんは今僕の家にいるよ」
ええ~なんとびっくりです
一番気になっていた猫ちゃんだったからです

「ここではなるべく自然に任せているから
病気や車にひかれて死んじゃう子も多いんだけどね・・・
これはもうだめかもしれないと思ったときは
誰かが連れて帰るんだよ
僕の家にももう3匹いるんだけどね~(笑)
その子はちゃんと治療して
今では元気に走り回っているから安心してね」

そのシャムちゃんの半身が麻痺していたのは
脊髄をけがしていたからだったそうです
sIMGP6802


足の骨を折った猫ちゃんもどなたかに引き取られたそうです
sIMGP3403


いなくなったと思っていた黒猫も
sIMGP6814.jpg
大人になって戻ってきて、またどこかへ行ってしましました

浜のおじさん、万歳~
厳しい冬を乗り越えるタフな猫ちゃん、万歳~
また春になったら遊びに行きますよ~~

2014-01-09 17:18 : 釣りのこと2 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

全員集合~

4月に入ってから寒い日が続いてますが
今日はちょっとお日様が差したので
ドライブ&日帰り温泉、ついでに浜の様子を偵察してきました

後ろから小さく「ミィ~」と呼ぶ声が…

「しばらくやんか」
IMGP0764s
あ~、主様、お元気そうで何よりです~(嬉)
今年もよろしくお願いしますね~


他のみんなはどうしてますか?
「みんな元気やで」
IMGP0766s
「みんなこっち来て、挨拶せえ」

「何?」
sIMGP0743.jpg
あ、サバちゃん!

「何?」
sIMGP0751.jpg
裕次郎~!

さびちゃんに、まるちゃん(クリンちゃん改め)も
みんな元気ですね、よかった、よかった
sIMGP0738.jpg


まるちゃん、少しお痩せになったんじゃありませんか?
sIMGP0748.jpg
「あれは冬毛っ!あたち本当はスマートなのよ、ぷんぷん」
あ~気にしていらしゃったんですね~(笑)


あと、お一方、いらっしゃいましたよね
sIMGP0775.jpg
「あたしもここにいるよー」

よかったー、みんな冬を越してました

って、あら?主様、なんかちょっとおなかが…
sIMGP0760.jpg
「ん?なんだい。じろじろ見て
なんか、おかしいかい?」

いえ、あの、その…何でもないです…
ここの浜の猫は太っている子が多いんだけど…これは、もしかすると、もしかする?
今年も目が離せないなぁ

2014-04-11 10:11 : 釣りのこと2 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

我が家の姫たち

みゆ

ソマリ ナイスバディな「お姉ちゃん」
趣味:食べること、寝ること
性格:クールで責任感がある(?)我が家の中で自分が一番偉いと思っている  ダディ派
任務:ダディの仕事を邪魔すること(主に釣りの仕掛け作りをしているとき)

らら

ソマリ 女の子
趣味:遊ぶこと
性格:ビビり、おっちょこちょい、マム派
任務:マムの仕事を邪魔すること(主にお花いじりをしているとき)

プロフィール

Author:みゆらら
もういい年のおじいさんとおばあさん
出来た時更新のため読み逃げ歓迎です
気楽に遊んで行ってくださいませ
コメントの返事も遅めですが、ナイスな突っ込みお待ちしています

ダディ(メカ担当、趣味ギター、釣り)
マム(漫画担当、妄想ガーデナー)

「釣りのこと」登場猫たち

美しいお母様

たぶん主様のお母様
時々姿を現す

主様

浜を仕切る猫
ネズミを捕まえるのが上手らしい
どこかへせっせと魚を運ぶ猫

妹君→改め 姉君 

たぶん主様の姉妹 あまり姿を現さない

さび

主様の娘
2013年生まれのちび猫たちのお母さん♀

2013年生まれの猫
サバ白

女の子

フリーエリア

ちょっとおしゃれなサオリのスタンプ s-s-スタンプ20YES
出来ました