白い恋人2017年4月2日

さて、毎年春の恒例
石屋パークの偵察に行ってまいりました

ER中心のシャラブ系のバラから冬囲いが外され始めているようで
s-IMGP7561.jpg


ツル薔薇たちはまだ囲いのまま
s-IMGP7560.jpg


これらもきっと今週中には外されるのか?
風の温かくなる時期までもう少しこのままにしておくのか?
s-IMGP7566.jpg
帰ってきてから、係りの人に聞いてくれば良かった、と反省

枝や芽は
s-IMGP7564.jpg


まだこんな感じで
s-IMGP7565.jpg
剪定も始まっているようではなかったです


我家から近いのと
バラの品種も近いものが多いので
今年はここの作業をお手本にしてやってみようと思ってます


これは我が家の「マサコ」
s-IMGP7558.jpg
ちょっとフライング気味ですが
もうちょっと待ってね~

さてこの後、我家のバラたちがどうなるかは…
15神のみぞ後光なし字青
アーメン





関連記事
2017-04-03 09:35 : 花のこと3 2017年~ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ローズマリア様
> マンションの上階ということで、地上より風が強いことを考えると、まだまだいじるのは可哀想な気がします。
ひいぃぃぃ~
実は、ダービーが、半分しわ、半分生きてるか、みたいな、すれすれ感満載で~~~
切りたい衝動に駆られて、危なく剪定始めちゃうところでしたー
タイムリーなアドバイスありがとうございました~~
いやでも実はもうちょっと切っちゃった枝もあるんですが、あはは(泣)
今月後半のお天気のいい時からですね
今年こそは、何とか頑張ります
ううう、でもまた、ご期待にそえなくても・・・(弱気)
こんな私を見捨てないでくださいませ(さらに弱気~)


余談ですが・・・
このコメントってなんて使いにくいんでしょうね
誤字を直そうとして、しょっちゅうそのまま送信しちゃいます
誤字脱字だらけで、皆さまホントに申し訳ありませーん

2017-04-04 11:19 : みゆらら URL : 編集
No title
マンションの上階ということで、地上より風が強いことを考えると、まだまだいじるのは可哀想な気がします。
ただ、カビないよう蒸れだけは気をつけた方がいいかと思います。

天気予報を見て、うちは昨日南側の地上の樹木の支柱・結束を外しました。同じ南側のツルバラは今週中にコモ巻をはずそうかと思っています。北側の地上のツルバラと、南側のベランダのバラ鉢は、もう少し待ちます。ここも一階に比べると風が強いので。
ツルバラの誘引と剪定は目が動き出す前でいいけれど、他の子達は今月半ばまで我慢しま~す。とにかく、バラにとっての環境を考えてあげるといいんじゃないでしょうか。がんばっ。
2017-04-04 10:29 : ろーずまりあ URL : 編集
しんしん様
ふっふっふ
でも、今年はいけそうな気がしてるんですよ~~~
って、毎年この時期には思うんですけどね…(涙)
2017-04-04 09:26 : みゆらら URL : 編集
No title
こんばんは~

うーん、神のみぞ知るなあ ("⌒∇⌒")

ではまた。
2017-04-03 21:36 : しんしん URL : 編集
« next  ホーム  prev »

我が家の姫たち

みゆ

ソマリ ナイスバディな「お姉ちゃん」
趣味:食べること、寝ること
性格:クールで責任感がある(?)我が家の中で自分が一番偉いと思っている  ダディ派
任務:ダディの仕事を邪魔すること(主に釣りの仕掛け作りをしているとき)

らら

ソマリ 女の子
趣味:遊ぶこと
性格:ビビり、おっちょこちょい、マム派
任務:マムの仕事を邪魔すること(主にお花いじりをしているとき)

プロフィール

Author:みゆらら
もういい年のおじいさんとおばあさん
出来た時更新のため読み逃げ歓迎です
気楽に遊んで行ってくださいませ
コメントの返事も遅めですが、ナイスな突っ込みお待ちしています

ダディ(メカ担当、趣味ギター、釣り)
マム(漫画担当、妄想ガーデナー)

「釣りのこと」登場猫たち

美しいお母様

たぶん主様のお母様
時々姿を現す

主様

浜を仕切る猫
ネズミを捕まえるのが上手らしい
どこかへせっせと魚を運ぶ猫

妹君→改め 姉君 

たぶん主様の姉妹 あまり姿を現さない

さび

主様の娘
2013年生まれのちび猫たちのお母さん♀

2013年生まれの猫
サバ白

女の子

フリーエリア

ちょっとおしゃれなサオリのスタンプ s-s-スタンプ20YES
出来ました